よか石鹸で毛穴ケアできる?

つかってみんしゃいよか石鹸は鹿児島県の火山灰シラスで作られている石鹸です。
火山灰を超微粒子状態にすることで、肌の毛穴の奥にある古い角質などの汚れをかきだして、きれいにすることができます。
毛穴の奥にある汚れは普通の石鹸ではなかなか取ることができません。
また火山灰にはたくさんのミネラルが含まれています。
大昔に噴火した火山灰が堆積したものです。
地中にある成分を取り込んでいるためミネラルは豊富にあるのです。
肌の悩みによくあるのが毛穴の汚れです。

鏡を見たときに毛穴の汚れが気になる方は少なくないと思います。
多くの方が気になる毛穴の場所は、やはり鼻ではないでしょうか。
鼻の毛穴の汚れが目立ち、黒い点がいっぱいになった鼻を「イチゴ鼻」と言います。
何となくかわいい名前ではありますが、絶対に言われたくないですよね。
この毛穴の汚れの一番の原因は、皮脂です。
毛穴の中に、皮脂腺があるため、毛穴から皮脂が出ます。
適量の皮脂は肌を健康に保つことができるため、悪いものではありません。
また、肌は28日周期で新陳代謝をすることで、古い角質ははがれ落ちていきます。
しかし、ストレスや生活のリズムが崩れると、新陳代謝のリズムも乱れてしまい、古い角質がそのまま残ってしまいます。
毛穴に残った過剰な皮脂と、古くなった角質は結合することで角栓を形成します。
毛穴に角栓が詰まることで、鼻の毛穴は黒くなってしまいます。
よか石鹸をつかった方の感想に、毛穴の汚れがしっかり取れるという声が多くあります。
もっちりとした泡が毛穴の汚れをしっかりと吸着することで、毛穴に詰まった、古い角質や汚れがきれいになるのです。
その洗浄力をもっている石鹸がよか石鹸です。