住宅ローン借り換え相談必要書類は?

住宅ローンの借り換えは、新たに住宅ローンを組んで繰り上げ返済するわけですから、銀行の窓口で相談するだけだからと言って手ぶらではいけません。
銀行も相談とは言え仕事ですから、記録はつけておかないといけません。
そのため相談者の身元を証明できる身分証明書と印鑑が必要です。
現在の支払い状況を確認するために現在の銀行から発行されたローンの返済予定表も必要です。
無理のない返済プランを立てるために、相談者の収入を確認しなけらばならないので源泉徴収票も必要です。
肝心の物件の内容も把握しなければなりませんから、不動産登記簿謄本、住宅購入当時の売買契約書、重要項目説明者なども必要になります。
これらの書類がすべて必要というわけではありませんが、具体的なアドバイスや返済シュミレーションをしてもらうためには、なるべく多くの資料を持参した方が良いでしょう。
おまとめローン審査申し込みタイミングは?【住宅ローン借換は?】